FC2ブログ
2010/04/06 (Tue) ポー毛で春の知らせ

なかなか冬が終わらず乾燥も続いた3月末頃のポパイ地方。パンパンに増毛中のポパイ毛は今期(?)最大最悪の記録的モツレと相成りました。

画像 002


あーあ、今回こそ修復不可能かと思うほどのモツレでした。
(毎度のごとくなんとなく修復した)




画像 001a
(増毛期、全身の毛がパツパツに増えてますが前髪もマンダリンも増えてますよ)




必死こいてブラシいれたその記録的モツレ後のお風呂で


⇒ お風呂の排水溝のフタがポー毛で詰まって洗い場がプール状に「あれっ?」

 (注;増毛期間はお風呂の最中の抜け毛も非常に少なく排水溝は詰まらないのだった)


引き続いてのドライヤー中には


⇒ 背中毛を撫で撫でしながら乾かしてると手のひらに背中毛が付いてきた「こ、これはっ?!」
 
 注;増毛期間は同じ事してても毛は手に全く付かないのだ




そう、ついにポパイ毛が減り始めたのだ!




改めて観察すると、尻尾の毛のボリュームが減って幾らか薄っぺらくなって来ている。
(ええ、増毛中はそれはそれは爆発尻尾で)


ということは
今期最悪の今回のモツレは抜けが始まったこと+乾燥によるものと考えられますな。


ということは
これからしばらくは抜けによるモツレとの戦い?になるの?か?
4月に入って間もなくの今日、こちらではいまだに乾燥注意報が・・・。



この3月。
なんだか冬が長くてなかなか春らしくならないなぁ、
と思っていたポパイ地方だったのだけど
ポパイ毛はしっかりと春を感知していたのだね。
そういえば冬眠状態の庭の池のお魚も、よく顔を出すようになってたもんね。 


画像 001


毛も抜けて

春だわ。



スポンサーサイト



お手入れ お世話 | comment(2) |


2010/01/20 (Wed) 乾燥と汚れと増毛

室内でポパイがゆっくりとマジ寝するのは食堂のキッチンカウンターの真下。
とにかく、「もうゆっくり寝よ・・・・」とか思うと
ひとりスーーーっと移動してカウンター下の自分のお布団へ行かれます。


んが、良く考えれば・・・(また気付くのが遅い)


うちのキッチンはオープンキッチン。
キッチンのコンロから一番近い場所に位置するポパイのお布団周辺は油汚れがきついところ。
そこらは掃除をしててもコッテリと油感が激しくいつもうんざりする。

ん?

ということは、この油汚れもポパイに付着している!?
や、間違いなく付着しているのだ。




冬の超乾燥期の上にポパイ盛り盛りの増毛期、
普段から難しいフワフワのポパイの毛は・・・
そのポパイの毛はこの時期もうまるで・・・全く・・モチマセン。
この2~3ヶ月は正直地獄の日々ですよ。
チビから大人への通り道換毛期並みの地獄です。(まぁ、ポパイの場合ずっと繰り返し大人換毛だけど)

それにしても増毛期と乾燥期が重なるって。



ただ、もうポパイ毛には「諦め」は付いてるので、少々のことでは動じませんが

少しでも汚れが付着しないにこしたことはない。

汚れの付着を防ぐことは
私の仕事の軽減、ポパイの苦痛(ブラシ&お風呂)軽減にもつながる。




よって最近は油を使っての調理中はこうしていただいてる。

画像 524
(↑ 私の防寒用お家ショールを寝ているポパイにON)



時には、そのまま立ち上がって動けなくなってることも。



あほらしいけど、この時期の厳しさがいくらかマシになると信じて・・。小さな抵抗。
少しでも、ほんの少しでもお互い楽したいじゃない。

画像 531

チリ毛には湿気も嫌だけど、乾燥ってホント厳しいネ。


お手入れ お世話 | comment(4) |


2010/01/14 (Thu) 増毛期減毛期

昨年の秋11月のポパイ。
あらま、また尻尾毛が増えてきているじゃないか。 

09-11-22-3.jpg
まるで孔雀の羽。  (画像提供 anitaさん)

今更ながら(すぐ忘れる・・・)また過去のブログの『尻尾毛観察』の記事を
ざっとチェックしてみたら、どうもポパイの尻尾毛は



 ~~~秋から増え始め、冬にピークを迎え

       春から夏に減り始、夏の終わりから初秋までには完全減毛完了~~~



これを繰り返しているようであります。


・・・え?何?  

完全に季節気候に適応しとるじゃないか?





上の画像が11月、それから2ヶ月、増毛はさらに爆発的に進み・・・
お風呂&ドライが終わって、私から「ヨシ」の開放の一言を待つつい最近のポパイです。
今日もお疲れさんでした。

画像 557



ポパイは尻尾もフワフワ天パ。ずっと寝転がったままドライヤーをするので尻尾はとんでもない寝癖がつきます故、最近はなるべく(あくまでもなるべく)早めに尻尾を乾かすように心がけているところです。


それでも寝癖はつくので、すべて終わってから広がった尻尾毛を

ぎゅーーーーっとお尻尾の付け根から尻尾ごと毛を両手ではさんで
根元から小さくまっすぐに癖を直す努力をしたりも。(小さ過ぎる努力であります)

しかし雨でも降ろうもんならこの小さな努力もむなしく天パの尻尾毛は容赦なく
ボーボーヨレヨレチリチリのグダグダになりますが。まさに暖簾に腕押し、糠に釘・・・(?)






って、そうやってそれなりに気をかけてるのに、

↓ まるで嫌がらせのように尻尾毛を壁に押し当てて真っ二つに広げ直すポパイ。

画像 553
孔雀の羽じゃなくて・・・ウナギ犬やんか。カワイイケド


これまでは、どんなに増毛しても寝癖がブサイクでも放置し観察してきましたが
ようやく尻尾毛の増毛減毛サイクル等について解ってきたのと
今回はあまりにも爆発的に増毛したので初めてのハサミとバリカン決定。


実は


尻尾毛が増毛しているということは、体全体のコートも増毛しております。
(という事にいつからか気が付いたのだった)
増毛ピーク時のポパイのお風呂後の乾燥時間は、減毛ピーク時より少なくとも30分は多く時間を要します。30分はお互いに大きいぞ。

前回減毛のまま、そのまま止まってくれる事を切に願いましたが願い叶わず・・・・。
今度の減毛こそは、そこで止まって欲しい。
と、またも淡い希望を持っている次第です。

画像 536

お願いだから増毛期のまま『終着』するのだけはやめてよね。
30分は大きいから。お願いしますよ。

アア、未だ なんて難しいポパイ毛・・・・・。

お手入れ お世話 | comment(0) |


2009/01/19 (Mon) ブツ男再び

12月、私はポパイの事で気持ちの落ち着かない日々を送っていた。

そう、歳をとってくれば色々出てくる。
白い毛もそうだし、そして『できもの』も。

できもの・・・・



ああ、ポパイ、ヤツはまた ブツ男と化したのでした。




去年の春頃からか、夏前頃からか、

下のアイライン上に何やら極々小さくプチッと。

あの口吻の時とはまた違うタイプのブツです。
(また、あの時とはもちろん数年前のブツ男事件の事)


夏になり、秋になり冬になり。
非常に小さいものではあったけれど・・・・引っ込まない。

うーーーん気になる。ずーーーーっと気になっていた。

まさか大きくならんよな?と。

夫に言うと、「大丈夫、引っ込むわ」

    ・・・・・何を根拠に?ε-( -ω-`)



12月。それはとうとう大きくなってきた。
よく老犬にみられるようなイボへと成長。

また?あんた、またかい?また・・・ブツ男?

そうよ、歳とりゃ、色々できたりするよね。

でもね

他の場所なら放っておくところだけれど、目元って・・・・・。
眼球には当たってはいない。しかし目元って・・・・。


うーーーーーいけません!お医者さんへ行こう!

画像 808

相談⇒目薬(注せるかっちゅうの)⇒飲み薬⇒効かず
⇒この間もブツの成長を確信⇒早々に手術予約切除決定。


今回の私の決断は早かった。

場所が場所だから、同じ取るなら早くしたほうがいい。
前回の口吻ブツ男の一件でも勉強させてもらったし。

取る場合、表面を削るだけではまた同じ様にブツは出現する。
ザックリ皮膚ごと切り取らなければならない。
今度こそ大きくなってからでは負担が大きくなる。2倍3倍になったらどーする。
切除後皮膚が引っ張られて引きつる様な格好になることは容易に想像出来る。
今なら小さな負担で済む。


無事切除後、大そうにもブツは病理検査に旅立ち、その結果はマイボーム腺過形成。良性。
(やはり老犬になると時々みられるようなヤツでしょうな。と思う。)



私はこのブツ出現以来、何ヶ月もの間、毎日毎日その経過をしっかり観察してきた。
そりゃもう気になって気になって。

しかし夫は、12月になり明らかに成長したブツを見てもまだ

「大丈夫やろう、そんなに気にならん」
  
      ・・・・う・・・・まだ言うか?ヽ(ー_ー )ノ




ほら、上の写真。わかりにくいけど下のアイラインにプチッと。


これね、光線具合で随分見え方が違います。


暗くてブツがよく見えないよって?では
フラッシュ撮影によってやや強調され気味のキソイいブツ写真をご覧になりますか?
お医者さんに見せる為に撮影。上と同じ時の写真です。

お手入れ お世話 | comment(6) |


2008/10/14 (Tue) 実家宿泊

ポパイ、4泊5日で私の実家でお泊まり保育。
もういつぶりの実家お泊りかわからないくらい久しぶりの事。

当日そのままポパイを実家においてすぐ出発の為、数日前にはお泊りの準備に行った。
いつものお茶碗、お布団、タオル、ぬいぐるみに、ご飯におやつに・・・大変な荷物です。今回はポパイがいつもバルコニーで使ってるのと同じようなソファーも買って実家に送った。

前日にはポパイにお泊りの旨説明する。
じっと聞くポパイ。ポパイはなんとなく理解してくれているようだった。

というのも、当日車の中では、ピーピー鼻鳴らしてるし、いつもは実家の門へ自ら直行するのに入りたくないと足を突っ張ったのだった。やっぱり解かってる。

じゃあ、いい子で待っててね、と

出発間際にもう一度言い聞かせポパイの頭を撫でる。

こちらの言葉にじっと耳を傾け

私をまっすぐ見つめる目・・・その覚悟を決めた(?)顔。

それは・・・・笑えるくらいイジケとりました。

面白いくらい変な顔してました。ホントニ。


でも、まあ、
人の出入りも多くて賑やかな実家暮らしは毎日バタバタとしていて気も紛れるだろうし、
今回の期間は犬好きの親戚のお客さんがあったり、
近くの妹もわざわざ相手をしに寄ってくれたりであっという間の4泊5日になるでしょう。

***

しかしその『人の出入りが多くて賑やかな実家』ゆえ、私には心配事が。

***

実家の門は家に誰かいれば開けっ放し。
家族親族以外にも近所の人やら顔見知りの業者さんやら、すべての人がスタスタ入って来ては開けっ放しにしてくれる。隣には小さい姪と甥もいる。

私がポパイを連れて実家に行って毎度まずする事は
門をしっかり閉め、内側から鍵をかける事ですから。

なので・・・ポパイ脱走⇒迷子⇒事故 と悪い想像は膨らむばかり。

この5日間は門は必ず閉めておいて、なんて言ったって出来るわけもなく、



そこで ダンボールで注意書きの札を作った。

<犬がいます 門は開けたら必ず閉めましょう>

画像 630

<門はちゃんと閉まっていますか?>  など

絵入りなら子供の注意も引けるか・・・?  

画像 628

これらを門など要所要所にぶら下げた。

それを見て母は 「もっと大きいの作ってくれたらよかったのに」

え・・・またそんな不安になることを・・・。

で、そんな会話をしてるしりからさっき閉めた門が全開になっている。
なんなんだここの家は。

ああ、不安。ああ、心配。


****


ポパイの方は、私の心配もよそに、ご飯もモリモリ食べ、
散歩は朝夕隣の姪や芝犬とも一緒に張り切って行き(うちでは日に一度でもろくに行かないくせに)、迎えに行く頃には生活リズムも実家リズムに整っていたようで、あまりにいい子なもんだから連れて帰る時にはまた母がアフガン欲しいモードに入っていたほど。

そして元気に帰還しいつものダラダラ生活に。

画像 440

今回のお泊りでまた少したくましく成長したと信じましょう。

お手入れ お世話 | comment(20) |


| TOP | next >>

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR