--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/07/30 (Sun) ヘビの呪い?

最近めっきり大人になった葵ちゃんがお泊り中復活し、しかも一晩中遊びたおしたのはあのヘビのせいじゃないのか、といわれた。
↓ヘビと葵ちゃん
20060730182806.jpg

全長110㎝ほどかな。けっこう大きい。
妙な形とムカつく顔に狩猟本能がかき立てられるのか、かつてはポパイもいい反応をしていたもので良く一緒に遊んだ。ポパイも以前は大好きなぬいぐるみだった。

口がクリップになっていて、こんな事も出来る。
20060730182904.jpg

ちょっとムカつく顔に、舌までついてる。
20060730175738.jpg

片目は完全に破壊されたけど、すごく丈夫。
20060730175843.jpg

クリップになっている口をパクパク動かす事が出来るので、いかにも生きてるかの様にパクパクパクパクして遊んでやると、さらに興奮する。
葵ちゃんも大喜びしていた。あ、そんなことするからいけないのか。
でも
20060730175907.jpg

ポパイはもういつごろからか遊ばなくなった。ヘビの魔力効かず。
20060730183542.jpg

私的にはちょっとつまらな・・・・いやいや平和です。

涼しくなったらまた、お庭遊びは一緒にするかな。

スポンサーサイト

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/27 (Thu) お友達のお泊り その時私は ポパイは

先日のお友達のお泊りでその日3人兄弟となったポパイ。
ポパイは必死でした。

ひとりっこのポパイは多頭飼いの子達に比べて、かなりボーっとしている。いつもご飯は1人でゆっくり、おやつも1人でゆっくり。誰かに邪魔されるなんてことも食いっぱぐれる事もない。
大好きなおやつはいつも必ず自分のマットにわざわざ持って行き機嫌よく食す。何でも独占できるし。

しかし、そんなポパイもひとりでない時はボーっとしていてはいけないんだと何度かの経験から一応学んでいたようである。
とにかくとにかく何があっても遅れはとってはいけないと思ってるようだった。が、慣れてない分必死になりすぎて、焦る、そして食べ物には卑しくなりすぎる。
まだまだダメなポパイ。でも積み重ねは大事。
ポパイには良い経験になります。

・・・・・・・・・・・

私が仙人と称するのディアママ(ディディ&葵ちゃんの飼い主さん)はポパイを預かって下さった時、以前にも書いただろうか?こう言われた

(*^∀^*)「2頭が3頭になるのはたいしたことないよ、
      ポパイ君がいてくれて、葵とは一緒に遊んでくれるし、
      ディディともうまく折り合いつけて
      つきあってくれるから、逆に楽なくらい」

うーん、さすが仙人である。

そしてディアママは何をするのも器用で要領もいい(と私は思っている)ポパイの面倒を見ていた時の話でも大変そうな素振りなど全くナシ。

さて私。
2頭までは経験があるけど、3頭はまったく未経験。
でも前回学習していくらか要領はつかんだ。(つもり)

・・・今回は私だってうまく出来るぞ。

いつも通りご飯は散歩の後、家に入る前に済ませる事に。(しばらくそのまま自由運動させて楽しようという私の魂胆)
前回、3匹を1箇所で同時に食べさせたら、収拾がつかなくなりメチャクチャになったので、今回はポパイは勝手口の方、ディディ&葵ちゃんは玄関で、と決めた。

まずポパイを呼んで勝手口でご飯。
それを見てワラワラしていた葵ちゃんを連れてディディのいる玄関へ。
玄関はしっかり閉めてお食事開始。
ほっ・・・・これで良し・・。ふふん、完璧。
と思ってたら、ディディさんが葵ちゃんのご飯を欲しがる。
葵ちゃんのご飯はポパイと一緒の手作り食を8割混ぜ。
好き嫌いを言わないディディはいつものフードにトッピング程度。
この日のメインは牛スジ肉だった。
やっぱり美味しい匂いだよな・・・・・。
ディディさん、途中からフードの食いつきが悪くなって食べなくなってきた。葵ちゃんのを食べようとする。
葵ちゃんが速く食べてくれればいいんだけど、弾力がある牛スジを丁寧にカミカミカミカミ・・・遅い!
ディディが狙う。遅い葵ちゃん。
あ・・∑(=゚ω゚=;)葵ちゃん、スジ肉口から落としてるし。
横から迫るディディ。
(;▽;)あ゛ーーー、また収拾がつかなくなって来たぞ!

と、そこへポパイが。
玄関扉を外からバーンバーンと叩く。
「こらー!やめなさい!あんた食べたんでしょ!待ってなさい!」
U`ω´U 「ピィー、プピイー!」
バン!バン!
U`ω´U 「ピー!」
「こらー!!!」

結局のところやっぱりグチャグチャの食事タイムとなったのでした。
ちなみにこんな食事タイムも仙人ディアママにかかると、

(*^∀^*)「皆で分け分けして仲良く食べてたわよ。
      ポパイ君食べながらおシッポふりふりしてね~」

となる。

20060728164017.jpg


そしてまた例えば私の場合
朝おしっこに3匹を同時に出した時(お天気悪し)
「はいはい、おしっこしてー」
一応皆、指示通りすぐおしっこを済ませてくれる。
しかしその後がいけてない。

ディディさん⇒葉っぱをハミハミ
   (。゚ω゚)「あっ、ディディやめなさい」
葵ちゃん⇒木の茂みに入る
   (。゚ω゚)「あー葵ちゃん!濡れるよ!」
ディディさん⇒引き続き葉っぱをハミハミモグモグ
  (゚Д゚)「ディディッ、やめってば、ゲー出るよ」
反対側では葵ちゃんも草ハミハミ
  ∑(゚Д゚)「あ、やめなさい」
ディディさん⇒ハミハミしすぎてウゲッ!
   (-д-;)「あーあー・・・」
ポパイ⇒ディディのゲーをクンクン
   (≧Д≦)「ポーパーイー!あかんよ!」
ディディさん⇒大好きな芝の上に伏せる
   ∑(゚Д゚)「横、おしっこしたトコやんか、立ちなさい!」
葵ちゃん⇒砂利の通路の真ん中で ウーンッ
  ハッ∑(゚ロ゚)「え?そんな真ん中で?あ!踏むー!みんな動くな!」

20060728025712.jpg

20060728025735.jpg

3匹だと全く体が足りない。
腕がもう一本か2本、目ももう一つか二つ必要だ。
私は(ポパイも)まだまだ修行が足りないと実感した。
仙人にはまだまだ程遠いな・・・。ポパイ共々また勉強させて頂こう。

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/24 (Mon) お友達のお泊り

雨ばかり。
3日~4日に一度くらいしか地面が乾いていないような気がする。
かなり退屈な毎日を送っていたポパイには刺激になるお客さまが。
ポパイのお友達わんこ1泊2日で先日お泊まりでした。

夕方到着して庭で大暴れ。
飼い主さんが出た後も、また大暴れ。
疲れきった3匹を引きずるように散歩に連れて行き、ご飯を済ませる。
お姉さんのディディさんは、もう食後にはぐったりぐっすり。

夜10時半頃には全員がおしっこに行くというので、お庭へ。
ヨイコでおしっこも済ませました。
そういえば葵ちゃん、前回のお泊りの時には夜11時には眠りについて朝までぐっすり寝てたな。
という事は、さぁ~もう皆寝てくれるわ~ゆっくりしよう。

と思っていたのに。

前回1人でお泊りした黒いお嬢さん、葵ちゃん。
こちらが拍子抜けするほどのおとなしさだった。はず。

・・・完全に覚醒しているではないか。
20060724150730.jpg



寝ない、とにかく寝ない。
遊ぶ遊ぶ。
タッタカタッタカ、タタタタタッ。
何か見付けては誇らしげにくわえて廊下を南へ北へ。
ポパイを誘ってバタンバタンゴロゴロ。

私の姿が見えないと気がすまない。
「ガウーガウー(どこじゃー出て来いー)」

これは・・・以前に戻ってるぞ。

ようやく寝るのか?↓葵ちゃんです。
20060724150600.jpg

20060724150426.jpg

寝入る気配ナシ。

大人2匹はくたくた。
葵ちゃんが活動するので眠い他の2匹も繰り返し目が覚める。
ディディさんに至っては、他につられて動いたものの途中で力尽きていたり。
20060724160954.jpg

深夜1時
U・ω・U葵ちゃん「ガウーガウー」(お庭出る)
(´・ω・`)「おしっこあるの?」
U・ω・U「ガウーガウー」(あるある)
(´・ω・`)「はいはい・・(葵ちゃん、それ本当か?)」

深夜3時
U・ω・U「ガウーガウー」(お庭出る)
(´・ω・`)「えー・・おしっこあるの?さっきしたばっかりやん」
U・ω・U「ガウーガウー」(あるある)
(ーωー*)「嘘付け、そんないっぱいない。もうお外出なくていいよ!」
UーェーU「・・・」←諦める葵ちゃん
(ーωー*)「・・・・(やっぱりね)」

そう、葵ちゃんは叱られたり、注意されたりすれば、ちゃんとできるヨイ子なのである。

そして早朝5時半
バタバタバタッ、ダダダダダー、ドドドドー。
・・・・遊んでいた。
・・・・ポパイ誘われてるし、ディディさんも起きてるし。
(´・ω・`)「もーまだ5時半やんか」
U・ω・U「ガウーガウー」(わーいわーい)
そして3匹全員
U・ω・UU・ω・UU・ω・U「おしっこ行く」
( ̄ェ ̄)「はいはい・・・・皆さんどうぞいってらっしゃい」

完全に修学旅行の小学生と化した黒い子ちゃん。
それに付き合って寝不足のポパイお兄ちゃんと寝ているように見えてやはり実はゆっくり寝付けなかった金色ちゃん。
まるで修学旅行の引率係のように夜更かしに付き合った私。
20060724150528.jpg

お祭りのあとは皆それぞれ死んだように眠りましたとさ。
最近の雨と暑さによる暇とストレスを一気に解消した3匹さんでした。

お友達と一緒 |


2006/07/17 (Mon) 見た目で判断する犬&ハスキーブームの事

犬は古くからの人間のパートナー。
犬は人を見た目で判断したりしない。
そうか?
ずーっとずーっと前に読んだコミック。
“ハスキーブームを作ってしまった”コミックでした。
その中で、晴れ着を身に付けた登場人物が飼っていた犬に吠えられまくったという話があった。

ポパイは人を見た目で判断する。
まず女の人が好きなんだけど、

明らかに若い女の人とそうでない女の人を区別している。

まあ、だいたいアフガンハウンドというのは愛想のない犬です。
初対面の人におシッポ振って~なんてことはあんまり無い。

が、ポパイは

相手が若い女の人なら、たとえば、流行の小型犬を連れてるようなかわいい感じの若い女の子、もしくは大人っぽい綺麗なお姉さん系の人とか・・・とにか物腰の優しい感じの見た目年齢の若い女の人・・・ステキなイイ感じの女の人・・には自分からシッポを軽くふりふりし、そろりと近づき、ぴとーっと甘える。
もちろん見た目年齢に関係なく好きな人、そうでない人はいる。
遠慮のない人には必ず警戒するし。
それでもとっつきは明らかにお姉さんが好き。

~綺麗なお姉さんは好きですか?~です。

それにしても誰に似たのか、やらしいヤツ。

そういえば、ポパイもそうだけど、お友達犬の話を聞いててもそれぞれ、好きな犬種、苦手な犬種があるようで、それってやっぱりちゃんと姿形を区別してるんだ、と思うと大した記憶力であり判別力だと思う。

犬は目が悪いと昔から言われてますが(誰がそんな事言い始めたんだろう)私はそんなに悪くはないと思っています。
色も、識別してないなんて言われてますが、私はいくらか解っていると思ってます。
少なくともアフガンハウンドの視力は優れていると思う。

庭にいるポパイに、
「ポーパーイー!おいでー!」
20060717013802.jpg

現れたポパイは、実はスヌードが(メッシュ生地)
この状態だったりする。
20060717013658.jpg

全然気にせず
20060717013719.jpg

メッシュ生地のスヌードなので透けては見えますが、
この状態でもいつも普通に活動しとります。
よー見える目ェやねーと思う日常でございます。
(え?ちょっと違う・・・?いや、やっぱり良く見えてる)

皆さんちの犬は人を見た目で判断する?
また犬の視力、そんなに悪いと思います?

・・・・・・・・・・・・・・

さて、話を最初に戻させて下さい。そのコミックの事です。

ここからはやや辛めです。いや、重めかな。
続きはread moreをどうぞ

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/13 (Thu) 滑る気がする

廊下に2箇所マットを敷いてます。裏はすべり止めになってます。
アジア雑貨店で買ってきたクロスを合わせて縫ったもので、そもそもお出かけ先のレストラン等で床に敷いて使うようにと用意したもの。

室内での日常生活の中でポパイが一番多く通る経路、
ダイニング⇔廊下⇔玄関。
ここを移動する為には廊下を直角に曲がる事が2回必要です。
マットを敷いてる訳はポパイがその各コーナーで滑るから。
↓例えば廊下⇒玄関なら
20060713151908.jpg

この廊下、非常によく滑ります。大型で足の長い犬には全くもって適切ではない。
ただし、落ち着いて慌てず、ゆっくりと歩けば問題ナシ。

ポパイは滑る事をよく知ってるので、いつも慎重に、ゆっくりと歩きます。
小走りになる事があったとしても、直線のみ。

ポパイ、実は過去に慌てて、この2箇所のコーナーでこけた事有り。
その時ポパイの後足は180度開いてた。犬の関節やらかっ!(柔らか)
いやいや違う、コワッ!ぞっとした。
そのこけた経験から、このコーナーは絶対滑る、怖い、と思い込んでる。
なので、たまにマットがないと立ち止まり、足元を見つめ考える。
そして悩んだ末、一歩踏み出したとしても、「滑る」と思い込んでるので、後足を、スケート靴で氷を蹴るかのような格好で、何でもないのに1人勝手にバタついてこけそうになってる。
(スピードスケートのコーナーワークを思い出して下さい)

20060713180706.jpg

今ではマットがないと怖くて90℃に曲がれなくなったポパイです。

付け加えれば、こけたのはダイニングから玄関への移動。だから逆の移動の、玄関からダイニングへはそんなに滑るような気はしないようです・・・。

あほだねーあんたはー。普通に歩けばいいだんよぉ。
前はちゃんと歩いてたでしょうが。 ヾ(´-ω-`)
20060713190414.jpg

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/07 (Fri) もじもじ犬ポパイ

ポパイはモジモジする犬です。

ポパイにとってダンナは家の群れの中のリーダー。
といってもうちはたったの2人と1匹ですが。

例えば、ダンナの帰宅がかなり夜遅くなったある日、静かに過ごしているところに不意にダンナ帰宅。
カチャンと玄関から物音が聞こえると
「パオォーーン!」と吠え、タタタタタッと玄関まで小走りで向う。
実はポパイは番犬としてはなかなか良い働きをする。
そしてダンナだと判るとモジモジが始まる。
20060707163405.jpg

一緒にダイニングに入ってモジモジ。
「あっ、あっ」とか「んっ、んっ」とか言いながら。
20060707163453.jpg

モジモジしすぎて、受け口になる変なヤツ。
20060707163434.jpg

リーダーであるダンナはポパイにとっては好きな存在ではあるのだけれど、緊張する相手でもあるのです。
だから私に「お帰りなさいは?」「ご挨拶は?」といわれると、やっと甘えに行き、また私の顔をみて途中で引き返して来たりする。
「どーしよ、どーしよ」とばかりにまた私に助けを求める。

ダンナに対しては、好き、という気持ちとリーダーに対する緊張感。
まさに狼が群れのリーダーに挨拶する時の様に体を小さくする。

私には全くそんな事ないんだなー。

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/04 (Tue) 続・そして終了) え?コワイコワイ?

(昨日の続きです)
昨日のお昼にコワイコワイ発生。
お家に入り、夕方庭へ。
因果関係は定かではないが、その後下痢。(T-T )
雨で地面が濡れる中、お布団コワイ、ソファーコワイ。
(つまりは濡れてる。やめてくれ。)

お散歩は?
U-ェ-U「車乗る」
お散歩行こうよ
U-ェ-U「イヤ、車乗せて」
町内ドライブ約10分。
20060705005136.jpg

(↑画像 ちょっと前)

下痢してたけど、ご飯。

完食。

玄関先で寝た。

で、多分忘れた。

復活。・・・あほか(T▽T)・・・・。

という訳で(?)夜遅くには忘れたようで、コワイコワイは治りました。
やっぱり思い出しコワイコワイでした。
ハァー、なんという情けないヤツでしょう。

アフガンハウンドとはなんという打たれ弱い、傷付き易い犬なんでしょう。
(経験から)ポパイが特別落ち込みやすいのではないとは思いますが。
それにしても情けなすぎる。
気は優しくて力持ち=ポパイ、のつもりでつけた名前なのにね。
なんとビビリで弱っちいヤツ。
もう勘弁して下さい。

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/03 (Mon) え?コワイコワイ?

昨日の日曜日、久しぶりに「お出かけ」をしてご機嫌のポパイだったのに。

「ひゃんっ」という声が庭から聞こえた。
Σ(゚д゚ )!!
えっ何ーっ、ポパイなんかした?
外を見に行くと、おシッポ下がったポパイ。

「どーしたん?」
私に歩み寄りひっつく。
「なんかなったん?」
さらにひっつく。

うーん、おかしいぞ。



しばらくして、洗濯物を干している私に気が付いてわざわざやって来た。
おシッポは・・・・下がっている。
わざわざ寄ってきて・・・・で、引っ付く。

「お家入る?」
足を拭こうとすると
「ひゃんっ!」
やっぱりか?
またか?(|||▽||| )

もう一回。今度はそーっと足を持ち上げて、肉球をそーっと拭こうとすると、また「ひゃんっ」
足の裏が痛い?嘘付け、あんた普通に歩いてるやんか。

なんかのきっかけで例のあれ、コワイコワイを思い出したのか?
(コワイコワイは遡る事去年の12月、ご参照くださいませ)

本人が痛がる所、足首から下をそろっと触ったけど・・・・
やっぱり、なんともなさそうであります。たぶん。

私を頼ってるようなので、痛いらしい前足はそのままで、とりあえず家の中に入れた。

伏せる事が出来ないらしい。伏せると足が痛いらしい。
ずーっと立ってて、シッポ下がってるし。

私が座るとそばに来てまた引っ付く。
促して、座らせ( ↓足の上に乗ってる)
20060703164739.jpg

何とか伏せて、
20060703164807.jpg

ヾ(ーωー;)ヨチヨチ
なだめながらしばらく付き合ってたらそのまま寝ました。
20060703164831.jpg

が、この後急に天気が悪くなり突然の雷。
私もびっくりしたけどポパイもびっくりして飛び上がって起きた。
も゛ータイミング悪!

さて、すぐ治るだろうか?どーする?どーなる?
っていうか、またかい!ハァ━(T▽T)━ァ...

アフガンハウンド ポパイの日常 |


2006/07/01 (Sat) 激しくなる散歩拒否

激しいです。散歩拒否。
20060630225758.jpg

道路側の庭。
ポパイが高速で走り回って砂利が飛び散り、地面が削られ、ひどいことになるため、2段構えでポパイの速度を緩める工夫をしている。
20060630230251.jpg

借家ゆえ、アフガン仕様には程遠い庭ですが、適当とはいえこれでも紆余曲折試行錯誤、それなりの工夫です。
(借家とは思い通りにはならない為気合のはいらないものです)

今までは、「散歩行くよ」で庭を逃げ回り、門を出た後、踏ん張って動かなくなっていたのが、砂利の飛び散り止めに置いている植木鉢、これをまたぐ事すら拒否。

さらに門をでるともっともっと踏ん張り、家の敷地の前を無理やり引きずるように何とか通り過ぎて、これまでは、その後普通に歩いてくれていたのだけれど昨日などは、いつもの最短コースを拒否。(←速度によって変るのだけれど20~30分)
そして更なる新しい最短コースを自分で設定。
くるっくるっと家の方向に角を曲がり、7~8分だったと思う。
もちろん他の方向は完全拒否。
家の前の踏ん張りは7~8分。
計15分。
暑さのせいだと思うが・・・たぶん。
最近近所の散歩は3日に一回のペースなのでは・・・?
20060630225733.jpg

ポパイはこの家での暮らしは、この庭での自由運動だけで十分満足のようである。
20060630230413.jpg

もちろん「お出かけ」には命かけてますが。
20060630230729.jpg

まあ、幸い、何のストレスも感じてない事は確かなようなのでそれはそれで良しとするべきか?
でも暑くてどこかへ連れて行くことも出来ないのに、これからえーっと、7、8、9月・・・・?どーするんだ。

アフガンハウンド ポパイの日常 |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。