--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/28 (Mon) そんなに嬉しいか

暑さの為終始室内で過ごす事が必至であろうその日の予定だった。


前日のディアママとの会話。

ディアママ「(遠慮がちに)ワンちゃん達どうする・・・?」

私「む?ワンちゃん達??」

ディアママ「ほら・・・お家の中だし・・・」
    (3匹もいるし・・・若いのもいるから迷惑になるから、の意)

私「ぬ・・・ワンちゃんとはお宅のワンちゃん達の事ですかい?
     今さら何言っとるか???どうぞ 皆でお越し」

ディアママ「ふふふ~では白黒茶皆で行きま~~す」

********

当日。

さっき外に出たポパイの、泣きの入った様な叫び声が聞こえた。
「ハオーーン ウォン ウォン ハウーーン ハヒン」
これ合図。
あ、来たな、ディアママ。
ポパイ、そんなに恋しいかディアママが。
ここのところしょっちゅう会ってる気がするが?

いつも思うけど

あんた、
あたしにはそんなにも大げさで可愛げのある喜び表現しないよな。

続いて車の中から聞こえる数匹の犬の悲鳴。
白黒茶の3匹さん、あのさぁ、ご近所に何事かと思われるからさ。

今日も遊びに来た3匹さん。いつもはほぼ庭で過ごすのだけれど、前述のとおりさすがに暑すぎるので今日は即皆家の中。でもやっぱり家の中だけでは皆持て余しましますな、その体力を。(なのでもちろん日暮れ前には締めに庭で皆で運動会はいたしました)


何となく皆でいつものように過ごしていて、そして


ちょっと疲れてきて皆がウトウトし始めた時、



ポパイにとって想定外に現れたお客様は



おぅ・・・・なんと・・・まさかの


私の東京のお友達であり

ポパイの妹(姉?)のママ

犬語がしゃべれる(と思われる)michirunさん。


画像 353のコピー

出迎えたポパイは振り切れんばかりにおケツと尻尾を振って喜びの舞を踊っていた。

ンが

やはり気になるのはそれもあたしにはしたことない喜び表現やってこと。

あたしは毎日あんたの世話してるっちゅうのに

もうちょっとあたしにも分かり易いお愛想してみてはどうか?

あたしはあんたの『空気』ってとこか?

と、

つっこみを心の中で入れた事はこの日ばかりではないけれど

この日の確かな事実。


ま、とにかく・・・・

画像 354のコピー



短い時間ではありましたが

画像 356のコピー

好きな人に囲まれ

ああ

幸せなこの日のポパイでした。

スポンサーサイト

お友達と一緒 | comment(8) |


2008/07/14 (Mon) 最近の日課

暑くなってからのポパイの日課。


夕食後は必ず
画像 332


ほっこり気分で
画像 338


上へ行き
画像 331


バルコニーで独り涼む。
画像 334

そしてそのまま気持ち良くウトウト。


なので人間は、ポパイのくれくれ光線を浴びずに大変落ち着いて食事を済ませる事が出来ます。

この日課ありがたい。

ただ時々食事してるのを気付かれ上からの視線を感じる事も有り。

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(10) |


2008/07/03 (Thu) 鈍い男と引きずる女

ポパイと葵ちゃんが出会ったのは葵ちゃんがこんな頃。イヤカワイイ
画像 187

2004年、ポパイが2歳の時。
犬付き合いがまったく駄目だったポパイを、とにかく葵ちゃんが兄のように慕ってくれてた。この2匹は常にうまくやっていた。
そう、去年の11月のある日まで。

*********

ポパイは確か3泊4日で葵ちゃんちにお世話になっていた。

ひとりっこ犬のポパイは食事が絡むともうそれはそれは必死にがんばる。特に大好きな晩御飯はいつも生きるか死ぬかくらいの勢いらしい。

やさいいディアママの元で特に調子に乗ってたのかお泊り初日の犬晩御飯の時間、後ろに来た葵ちゃんにあほポパイが
「俺のじゃ!ガルル!」とやったのだ。
そのガルル!のときにポパイの歯が葵ちゃんに当たってしまった。

あほたれポパイ!なんちゅう事を!

・・・ショックを受けた葵ちゃんはしばらくイジケ、たそがれていた、と聞いたような。

傷ついた乙女心。

「アタシ、何もしてないのに。ポパイくんが・・・ポパイくんが・・・」

そしてそのショックは根深い怒りへと変わったのだった。

日が変わって

ポパイは遊ぼうよーと寄っていく。

葵ちゃんは「お前なんか嫌いじゃ! ウキーッ」と
鼻にしわをよせて怒りを表しポパイを拒否。

自分が悪い事をしたことが分からない鈍いあほたれポパイは一生懸命取り繕おうとおもちゃを見せたりと、何とか気を引こうとがんばっていたらしい。
しかし、いくらがんばってご機嫌伺いしてもウキーッと拒む葵ちゃん。
これが帰る日まで続いたという。

ディアママに言わせれば 『まるで幼稚園児のケンカ』だったと。

*******

その後数回顔を会わせた葵ちゃんとポパイですが・・・

ポパイ、鈍いヤツとはいえども、さすがに何となく気が付いていたようである・・・葵ちゃんが自分を避けている事を。
自ら葵ちゃんに絡もうとしなくなっていた。

葵ちゃんの方は『ウキーッ』はしないけれど、ポパイが近づくと一歩下がる、といった行動をとる事もあった。

もっぱらポパイが追って追い詰めて遊ぶ相手は志野ちゃんだけになってしまった。いや、本当にここのところ見事に志野ちゃんばかり追って遊んでいた。


**********


ふぅ~・・・

そんな状態が続いていた、今年3月。
葵ちゃんが1人で1泊2日のお泊り保育に来た。
随分マシにはなったようだったけどまだ以前の状態に戻ってない2匹。
ふいに体が接近すると「あ・・・」ってな感じでお互い他人行儀な表情をしたりしてる。

普段ポパイはほったらかしですが一応他所様のコを預かっている時はしょっちゅう様子を見ております。

そしてお泊り中見ていて気が付いた。

2匹がいつも付かず離れずで一緒にいることに。



ポパイが庭でたたずめば葵ちゃんも。
画像 188


ポパイがバルコニーでお昼寝してれば葵ちゃんも。
画像 192


ポパイが敷地内警備にあたっていれば葵ちゃんも。
画像 193


画像 195


ポパイの様子を見ては後を追って側にいる葵ちゃん。

葵ちゃんが1人でいたのって昼間に小腹が減った時と犬晩御飯の前の
画像 199

調理する私の横に張り付いていた時くらいだったように思う。
画像 201


そんなふうに2日も一緒にいるとちょっとずつ葵ちゃんの機嫌は直ってきていたようで
画像 213

帰るちょっと前には、ポパイにいつもの猫パンチをしているのを数ヶ月ぶりに見ました。


*********

そしてさらに3ヶ月、ようやく完全に以前の2匹に戻りましたとさ。
めでたしめでたし。

*********

それにしても約半年ですか?

どんだけ時間かかってるん・・・。


葵ちゃんごめんよ、ポパイが悪かったね。


お2人さん、

画像 157


これからも仲良くしなさいね。

お友達と一緒 | comment(4) |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。