--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/10/25 (Sat) お散歩場所レポート 一庫公園

休日、あまりにお天気が良いのでポパイと一緒にどこかへ行きたいと
散歩が出来るところを探した。

近くのお散歩場所に行き詰っている我が家にとっては朗報。
うちから比較的近い場所のダム湖に公園があるこを知り、

最寄のデパ地下でうまうま弁当を買って、水筒も持って

早速お出かけ。

向かう途中、目的地への道路をぐんぐん上がっていくとポパイがたちまち落ち着きがなくなって、後部座席で立ち上がってフガフガピーピー言い出す。
なんなん急に?
あ、なるほど・・・わかった。
走っていたのは一度遊びに行ったララちゃんちへ向かう道、ララちゃん山方面だったのだ。
よー覚えてるねぇ。


*****


画像 607のコピー

駐車場は湖側と山(丘)側とがあってダム湖の方から公園へ入る。

さわやかな陽気~と思ってはりきって出かけたけど予想に反して暑かった。
日の下で少し動けば汗をかくほど。


まーーーこの階段がしんどい。

画像 608のコピー

うろ覚えで・・・270段?280段?とかだったか。

たぶん夏日ってやつだったはずのこの日。
ポパイも途中で横道に逸れようとするくらいしんどかった。

画像 609のコピー



たどり着いた公園はとても綺麗に整備されていて、

山の小道あり、

画像 613

芝生の広場あり
↓(ビヨヨ~~ンリードで走るも暑さで即フラフラ)
画像 615
もう暑くて辛くなってきたので行きませんでしたが展望台もあったり。

なにやらいかにも税金の無駄使い的天下り場所的箱物施設もあった。なんだこりゃ、といいながら夫はこの日の催しだったのか常時展示なのか、巨大ナメクジ(生)を見て楽しんで出てきました。(ただしナメクジ以外はフツーの展示だったらしい)


公園は広くて、ずーーーーっと勾配があるので良い運動になります。


そしてアフガン飼いにとって特筆すべきは広い事ももちろん
すべての場所の清掃が行き届いていて山道も落ち葉はほとんどなし。
この日も係りの人がブーンブーンと‘枯葉飛ばし機’で掃除されてた。
ですので箕面の滝コースのような事にはなりません。←大阪あたりのアフガン飼いさんにはわかりますな。

絶好の行楽日和でもあった10月の連休でもこの程度(各画像参照)の人出なので平日はほとんど人がいないのでは、と思います。
ベンチとテーブルも各所にあって、木陰を探してうまうま弁当を食す~~~いいですね。


****


↓触らせてもらっていいですか?のお父さんとお嬢さんにヨシヨシさせるポパイ。
画像 617のコピー

そう、ポパイはこんな事もビビらずイヤがらず出来る様になったんだよねー。
成長したねポパイ。ま、愛想は無しですが・・・飼い主は満足で・・・ヨシヨシ。



お散歩場所をお探しのここら辺りのみなさん、いかがでしょうか?

兵庫県の一庫公園です。

画像 616

スポンサーサイト

ポパイとおでかけ | comment(10) |


2008/10/20 (Mon) 遠方から

実家お泊り保育からほどなく、がんばったポパイにはご褒美が。

大阪の南の関空にほど近いドッグラン。

画像 573


ここに遥か栃木からルーP一家がお越し。
画像 542

嬉しいです。
だってそう会える距離じゃないもの。

そして、ルーPさんが来る、そのおかげでこの日は和歌山の皆やくーちゃんちにも会えた。

皆たぶん約2年ぶりとかの再会。
随分会ってなかったのに、ついこの間会ってたかのような。

画像 564



ああ、



そこここに流れるグダグダ感もとても

画像 536

微笑ましく (?)

画像 568のコピー


また

ついついルークくんに見入ってしまってちょっとウっとなったりと・・・・(解かる人には解かる)

画像 562
(↑ うっかり円の中に入り込むポパイ)


大変楽しい時間が流れたのでした。


画像 581

画像 578

画像 579のコピー


↓ 記念撮影中、楽しげにポパイを見つめるトラちゃん。
画像 580


*****


ランにいる間のポパイはというと、

こんなんとか

画像 541

こんな感じとかで

画像 549のコピーのコピー


優しいお姉さん方にヨシヨシしてもらってデレデレするくらいでろくに走りもせず。
ラン入場直後にくーちゃんらとランを軽く一周した程度。

ま、だいたいランでは一時間もすると飽きてきて値打ちのない態度をとるのが常ではあります。


が、この日はお開き間近にしてお友達が出来た?

こちらも遠方から。会えると思ってなかった~おらいおんくん。
画像 589

なにやら気があったらしいお2人さん。
画像 592

微妙な距離を保ちながらずっと行動を共にする。

画像 595

兄さん、積極的?に誘ってくれてます。

画像 593のコピー

そして、おらいおんくんとの画像のすべてに

画像 601のコピー

トラちゃんが写りこんでいた。(様子を伺っていたようである)


画像 598のコピー


ポパイもこの間遊びたそうにトラちゃんのことも気にしていた。(ずっとちら見してた)
でもビビリな一人っ子ポパイには今日はこのくらいのが限界。

画像 602

この日は相思相愛でよかったね。
それにしてもポパイ、もうちょっと上手に遊べませんか?

画像 604

****

久ぶりに会った人間の大人たちは変わりなく~でも前回会ったときしぇりママのお腹の中にいた赤ちゃんが、もう子供らしくかわいらしく成長してた。
犬達は~マロンちゃんや、ウッディくんの顔には白い毛が混じっていたり・・・ポパイは・・・ポパイも随分口元が白くなって来た。そう、人と犬と、時間の流れというか速度というか、が違うんだよな、って解かってはいるのに改めてまたちょっとばかり複雑な気持ちにもなって。



それでは


これから九州への旅に向かう車の中で
良い子に出発を待つルーP家の息子達の画像で〆ましょう。

画像 587

ルーP家の皆様、体力と時間の許す限りまたのお越しを待っています。

みなさん楽しい時間をどうもありがとう。




お友達と一緒 | comment(16) |


2008/10/14 (Tue) 実家宿泊

ポパイ、4泊5日で私の実家でお泊まり保育。
もういつぶりの実家お泊りかわからないくらい久しぶりの事。

当日そのままポパイを実家においてすぐ出発の為、数日前にはお泊りの準備に行った。
いつものお茶碗、お布団、タオル、ぬいぐるみに、ご飯におやつに・・・大変な荷物です。今回はポパイがいつもバルコニーで使ってるのと同じようなソファーも買って実家に送った。

前日にはポパイにお泊りの旨説明する。
じっと聞くポパイ。ポパイはなんとなく理解してくれているようだった。

というのも、当日車の中では、ピーピー鼻鳴らしてるし、いつもは実家の門へ自ら直行するのに入りたくないと足を突っ張ったのだった。やっぱり解かってる。

じゃあ、いい子で待っててね、と

出発間際にもう一度言い聞かせポパイの頭を撫でる。

こちらの言葉にじっと耳を傾け

私をまっすぐ見つめる目・・・その覚悟を決めた(?)顔。

それは・・・・笑えるくらいイジケとりました。

面白いくらい変な顔してました。ホントニ。


でも、まあ、
人の出入りも多くて賑やかな実家暮らしは毎日バタバタとしていて気も紛れるだろうし、
今回の期間は犬好きの親戚のお客さんがあったり、
近くの妹もわざわざ相手をしに寄ってくれたりであっという間の4泊5日になるでしょう。

***

しかしその『人の出入りが多くて賑やかな実家』ゆえ、私には心配事が。

***

実家の門は家に誰かいれば開けっ放し。
家族親族以外にも近所の人やら顔見知りの業者さんやら、すべての人がスタスタ入って来ては開けっ放しにしてくれる。隣には小さい姪と甥もいる。

私がポパイを連れて実家に行って毎度まずする事は
門をしっかり閉め、内側から鍵をかける事ですから。

なので・・・ポパイ脱走⇒迷子⇒事故 と悪い想像は膨らむばかり。

この5日間は門は必ず閉めておいて、なんて言ったって出来るわけもなく、



そこで ダンボールで注意書きの札を作った。

<犬がいます 門は開けたら必ず閉めましょう>

画像 630

<門はちゃんと閉まっていますか?>  など

絵入りなら子供の注意も引けるか・・・?  

画像 628

これらを門など要所要所にぶら下げた。

それを見て母は 「もっと大きいの作ってくれたらよかったのに」

え・・・またそんな不安になることを・・・。

で、そんな会話をしてるしりからさっき閉めた門が全開になっている。
なんなんだここの家は。

ああ、不安。ああ、心配。


****


ポパイの方は、私の心配もよそに、ご飯もモリモリ食べ、
散歩は朝夕隣の姪や芝犬とも一緒に張り切って行き(うちでは日に一度でもろくに行かないくせに)、迎えに行く頃には生活リズムも実家リズムに整っていたようで、あまりにいい子なもんだから連れて帰る時にはまた母がアフガン欲しいモードに入っていたほど。

そして元気に帰還しいつものダラダラ生活に。

画像 440

今回のお泊りでまた少したくましく成長したと信じましょう。

お手入れ お世話 | comment(20) |


2008/10/04 (Sat) 朝の風景

人間は平日は毎日朝5時半起床。
早起き犬ポパイも一緒に5時半起床。

ポパイ、我々と同時に目覚めて、まずはトイレ、ではありません。
そ、まずは必ずご飯。
その後、夫の出勤と同時にトイレに出て行きます。
人間の朝ご飯の時間はポパイも絶対朝ごはん、そう決めてるようです。
その信念はどんなに夕べからのトイレの時間の間隔が長かろうがぶれることはありません。




******



今日はポパイの朝の様子をお届けしましょう。


ポパイ、我々が活動し始めると同時に目を覚まします。
そして自分のご飯容器の場所の手前まで移動し、

フセ。


そして待つ。


こちらが人間ごはんの支度を済ませ、テーブルにつき、
伏せて待つポパイを無視していると、

ポパイはたまりかねて立ち上がり、
「何してんのん?あれ?ちょっと?こっちのご飯忘れてるんちゃう?」
と、おかしいなおかしいなといった顔でカウンター越しにこちらを伺う。

画像 429

面白いのでさらに無視してると

ふんっ・・・・ふんっ・・・・

という声(?)が聞こえてきて、

それは移動しながら

コチラ(私)をずっとずっと見ながら続く・・・・。


我々は


画像 346



この姿を



画像 349



『潜望鏡』



画像 436



とよんでおります。








そして最終的には



画像 350のコピー


私の横まで来て


「ウ~~~ウ~~~」
画像 351のコピー


で、鼻で突かれますの。






アフガンハウンド ポパイの日常 |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。