--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/12/09 (Tue) もしも外出中に

ある日、今日の散歩はしっかり歩こうと決め、家の敷地の前をポパイを引きずる様にして近所の猫公園コース約50分を予定して家を出た。

半分強、この後は上りばかりという道の真ん中でポパイが動かなくなった。

いや、動かなくなるのはいつものこと。しかしその時は違った。

伏せてラクダになってしまったのだ。

立つ様に言ってリードをグイグイ引っ張っても全く動かない。
やっと立ったと思ってもまた伏せる。完全に顔はイジケてる。

触って足を確認すると、どうも右後足を軽く上げている。

触っても全く痛くはないようだけれど、本人は、
あくまでも本人は具合が悪いようなふうだった。
ただし重篤な様子は見られないのでなんとかなるだろう。

が、困った・・・・・。
そして後悔もした、嫌がるのに連れて来たことを。

でも

なんにしてもこんなところでへたり込んでいてもどうしようもない。
立て!UP!と声をかけなんとか歩かせる。

しかし、またへたり込んでしまう。
何度も何度も。
そしてその間隔は短くなっていく。

へたり込む度に痛いらしい足の、足の付け根から膝~足首~足の裏と、順に

手でムニムニ~~~モミモミ~~~してやっては

「さあ、ポパイ、がんばろう」「こんなことしてもどうにもならんよ」
「はやくお家へ帰ろう」「もうちょっと歩こう」

と何度も何度も励ましては進んだ。
先はまだ長い・・・・。
それでも、手で足をモミモミして触って、そして励ますと歩き出す。

・・・・・「手当て」って犬にも効くんだね。

しかし、この時、時間はたぶん夕方6時前後、あたりは真っ暗、しかし人通りはチラホラ有り。
アタシとポパイ・・・・きっと変な人と変な大きな犬だわ・・・。



そんなこんなでなんとかいつもの最短コースの道へと帰ってきた。

「ほらポパイ、がんばったね、もうちょっとでお家だ、お家までがんばろう!」

するとポパイも はっ!と頭を上げて、奮起した様子で
最後は尻尾半上げで一気に歩ききった。

門を開けると中に入ってその場でへたり込んで横になってそのまま動かず。
顔はイジケ顔で鼻はピスピス。

・・・・ただ、しばらくして「ご飯だよ~~~」と呼びに行くと、お尻尾上げてトットコト~~~と普通に走って来ましたから。・・・・ふ・・・やっぱりね・・・・。この大げさ犬め・・・。

通常50分のところ約30分オーバーで到着。
ま、とにかく、帰って来られてよかった。ホッとした。
足は、まぁ大丈夫でしょうが、とりあえず明日明後日くらいは運動控えて様子をみましょう。




******



抱きかかえる事の出来ない大型犬を連れていて、もしも不測の事態が起きて動けなくなったら?
そんな時の事を考えて携帯電話は必ず近くの散歩にも持って出る。そうしている人は多いはず。


今回、ポパイを励まし励まし、考えながら歩いた。
どこかに係留して、家まで走って車を持ってくるか!?
いや、いや、ポパイを置いていくなんてそんな事絶対できん。
電話、そうだ電話。しかし・・・・誰に?(lll-ω-) 
そんな便利なものなんぼ持ってても、
電話できるとこがない事にあらためて気付かされる(;ω;)

本当に大変な事態の時、さあ!どーする!?

・・・・やっぱりわからん。

考えてもしゃーない・・・・最悪の時、その時はその時だ。

とにかく脳みそフル回転させて自力でなんとかするしかないんだ。(´‐ω‐)=зガンバル



******


ポパイの足ですが

画像 694


翌日には知らん顔してました。

画像 695


そもそも大げさなヤツなのでどこまで本当に痛かったかも疑問。
(なんぼ触っても嫌がりもせず、泣きもせずだし)

画像 696

なんかちょっとチクッと痛かったのがすごく痛いように思えたのか
なんかちょっとピキッと痛かったのがすごく怖いように思えたのか。

重篤かどうかを判断する眼はそれなりに持っているつもりのアタシです。



いまだに『思い出しコワイコワイ』になってるようなヤツですので(←未だにです)

画像 702

そんなとこだったろうと思います。
いやいや・・・・疲れました。



スポンサーサイト

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(12) |


2008/12/01 (Mon) 豚鼻注意報

極小ポパイ号の後部座席のパワーウィンドウは、車がうちに来たそのときから、いまひとつスムーズに上げ下げが出来てないような感じではありました。
うちに来た2年前からもうボロだったからね。まぁ別にいいかと。

しばらくして、キィ・・・という音がし始め、そのキィ・・・は
キィィィーーーーーーーッ!に変わって行き、人前で窓の上げ下げが恥ずかしいほど。

そしてその動きはドンドン鈍くなり、途中で止まるかも、くらいの状態に。

そしてついには

雨の日の高速で動かなくなった。(開いたままで)


夫はいつも言っていた。絶対ポパイ汁(鼻汁)のせいだと。
そして、「そーかも・・・」と思いながらも
一応ポパイのせいだといわれたくない為「そーか?」と否定するアタシ。

でも否定してはみたものの、ポパイが鼻を付ける窓はズクズク・・・。
ガソリンスタンドで拭いてもらうのも実は恥ずかしい。
何?この汚れ、とばかりにゴリゴリガリガリ拭いてくださる。


******

この秋、残念なことにそのボロの極小ポパイ号は車検をむかえた。
(つまりはまだしばらくがんばって乗る)

後部座席の左側の窓(ポパイがいつも鼻を付けてるほう)の動きが悪い旨伝え、

そして車検終了。

「油注したらよくなりましたから。また動きが悪くなったら油注しますから言ってください^^」

と、ディーラーさん。




おぅ・・・スムーズに動く。音もまったくしない。




油?油か。

よかった修理ナシだったよ。



しかし

またポパイを乗せて数回で軽く音がし始め、


今ではまた、キィーーーーギィーーーーーークキーーーーッ!!!

と何事かと言いたくなる様な音が。もちろん動きも怪しい。




やはりポパイ汁が原因だったのだ。




全国の豚鼻組の皆さん、ウィンドウがズクズクに濡れてますね?

豚鼻注意報発令ですよ。

窓の動きが悪くなったときはご注意ください。でも油でなおります・・・。たぶん。


あ、いや、こんな事になるのは

うちのポパイ号のような車限定でしょうが。



それにしても窓はひどい音奏でてます。
でも、そんな度々油注してくださいな~なんて車持っていけません。

画像 711

油の注し方聞いときゃよかったな。

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(12) |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。