--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/17 (Fri) ポパイ、心の病

去年11月記事はコチラポパイが右後足を痛がり大変な思いをして家に帰ったことがありました。


去年の11月の『足イタイイタイ事件』、その時、特にポパイが足を痛めるきっかけとなったアクシデントのようなものはなかった。
いつものように道の真ん中で立ち止まって意地でも動こうとしないポパイを私が全体重をかけて引っ張って叱ったすぐ後の出来事だった。
叱って・・・・その後すぐにびっこをひいたのだった。
私が叱った後にびっこ・・・コレが唯一ずっと気になってたところだった。


それから今日に至るまでの色々細かな出来事をひとつひとつ時系列に書いて報告していきたいところではありますが、とんでもなく話が長くなるので思いっきり簡単に、出来るだけ掻い摘んで書きます。
それでも長いですが、どうぞ事の顛末、じっぐりお付き合いくださいませ。



*****



ポパイが1月に入ってまたびっこをひいた。

そう、11月の事件 『イタイイタイ再発』であります。

尻尾半分下げてピョコピョコびっこをひいて・・・
それが続くようになって
ついには散歩に出られなくなったのでございます。
ポパイの足はどうしてしまったのか?
当然猛烈に心配するところです。
そりゃ、ろくに歩けないくらいびっこひかれりゃ心配します。
こんな大きな体で足を悪くしたらどーなる?
ピョッコリのピーク時には悲鳴まであげましたよ。

しかし、しかーーーーし!

どうしてもどうにも私達はそのポパイのびっこが腑に落ちなかった。

それは

ポパイがびっこをひくのはリードを付けて外に出た時だけだと言う事なのである。

庭では、走るわ飛ぶわでまったく異常が見られない。
私相手にガルガルしたり、友達犬が来た時も一緒に大暴れ。
おかしい・・・。痛いんじゃないのか?家では痛がらない。
じゃあ、他所ではどうか?と、
ある日友人宅に行った日も庭では走り回っていたのにリードを付けて散歩に出ると、とたんに数メートル歩いただけでまたびっこが始まった。

むーーーー、ポパイ、どーいうことじゃ。おかしいじゃないか!


観察してるとポパイのびっこの法則が見えてきた。
  ・リードをつけて散歩に出る⇒イタイイタイコワイコワイ
  ・庭で遊ぶ⇒ガルルー大暴れで異常ナシ



庭では爆走ーーーーー
リード付けりゃ 右後足ピョッコリピョッコリ・・・・・・・・

どないやねんっ!





ええ、ええ、あまりに痛そうにするもんだからこれは本格的にまずいと思い、お医者さんにも相談しましたさ。

私 「あの~散歩中はびっこひくんですが、でも家では走り回ってるんです」

お医者さん (ー_ー?)「????」 
       
触診⇒ひゃんっと鳴いた(3回中2回)

しかし診察台からも普通に自分で飛び降りる。スパッと立ったり伏せたりしてる。

お医者さん (-公- ?)「う~~~~ん」 

お医者さん 「専門医に診せてみてみますか?」

専門医・・・・。それはまたポパイにとっては大変なストレスです。
ポパイ、病院ではここのところ毎回しっこ数滴ちびりますから。

「安静にして、もうちょっとじっくり観察してみます」と言って帰ってきました。

家での夫による触診⇒知らん顔でうんともすんとも言わず
家でのポパイのすべての動き、足の曲げ伸ばし全く異常なし、ピーとも言わない。

こんな状況で納得できますか?
リードをつけた時だけびっこをひくなんて、本当に足の具合が悪いなんて思いますか?

おかしい、ぜったいおかしい、ポパイ、あんた本当にいたいのか?
足が痛いなんて嘘なのでは?
痛かったらあんなにも走れるか?
立ったり座ったり、伸ばしたり曲げたり、本当に痛ければ出来るわけない。

どうしても晴れない疑念。

そして今日も階段を猛ダッシュするポパイを見ながら我々夫婦が出した結論は
もしかしたら最初は何らかの違和感があったのかもしれないが
  ・今は足は特に問題ない
  ・ポパイは散歩に行きたくないのだ
  ・とにかく旅行まで一ヶ月、運動禁止で安静にさせよう
   運動禁止とは言っても、庭では私相手に走ってガルガルやりますが



******



そんなこんなで


2月から3月までの旅行に行くまでの約一ヶ月間散歩に出ませんでした。
ええ、全くです。ひとっつも行きませんでした。
気分転換に近くの公園に車で連れていったり・・・という程度。
安静に、とは決めてましたが出ないのはもちろんポパイの意思です。

門の外には出ても敷地からは離れることもなくなりました。
このひと月間の間に、ポパイには『コワイコワイ』が加わっていた。
そして日を追うごとに『イタイイタイ』 よりも 『コワイコワイ』 が激しくなり、
リードを付けて門を出るとぐったりと駐車スペースにへたり込み、横になり、
ピーピー言いながらただ時間を潰すだけ。

ほんの少し歩いたとしても(数十メートル)、行きは普通、帰りはへっぴり腰。
尻尾斜めにして必死こいで歩いて、ひとり疲れきってフラフラになって、
駐車スペースにたどり着いてそのままぐたっとへたり込む。
その姿はまさに、「息も絶え絶え」「命からがら」といったところです。
ちょっと笑えるほどでございました。



毎日毎日そんな状態。
歩いて家の敷地から出ることを一切拒否し続けるポパイ。
ポパイ、もう一生散歩には行かない気なのか?
でももう仕方ない。どうにもならない。
とにかく行きたくないものは無理には連れて行かないと気長に付き合う事に決めた。
でも本当に一生散歩に出ないのだろうか?




****



一ヶ月間、そんなふうな生活でほとんど歩いてなかったので、その間はポパイがびっこをひく事はなかったと思う。
だって歩いてなかったんだから、足をピョコリピョコリする機会もございません。




さあ、そして皆さん、ポパイくんどうなっちゃうの?って心配してくださってるのでは?


実はね、そんな中ポパイはついに旅行直前に重大なミスを犯したのであります。



●ポパイの失敗 その①●
沖縄旅行数日前、車で近くの公園へ連れて行った。
もちろんほとんど歩きません。
鴨のいる池を2人でぼーっと眺めるだけ。なんだよ、このリバビリ散歩は・・・・。
じゃあ、もう行くよとリードを引くと「そっちへ行きたくない」といつものようにひどく反抗するポパイ。

私はポパイの目を見て叱った。
「早くこっちへ来なさい!」

そして私は自分の目を疑った。 



私に叱られたその直後ポパイは


《痛いはずの右後足》ではなく

《痛くないはずの左後足》をゆっくり上げてプルプル
させたのだ。

はっ!? Σ(っ゚Д゚;)っ 間違ってる!間違ってるよ・・・・!
ポパイ痛い足間違ってる・・・・。

ポパイはその後、信号待ちでも《左足》を浮かして立っていた。
まだ間違ってるし・・。

はっきりした。

ポパイは足の病ではなく心の病だと。



●ポパイの失敗 その②●
足間違い事件の2~3日後、旅行前日のお風呂の後のドライ中。
普段は言わないわがままを言って立ったままピーピー落ち着かないポパイ。
おやつ欲しいとか、もうイヤだとか、とにかく落ち着かない。
私は叱った。目を見て。
「ポパイさっきから何言ってるの? ちゃんとしなさい!」

すると

Σ(゚∀゚*)

ゆっくりとゆっくりとポパイは痛々しく後ろ足を上げた・・・・

・・・・また間違えて左足を。


やはり心の病である。


はい、おばかなポパイ、もう足の心配は要りませんな。



****



そして翌日から3泊4日で沖縄へ。


旅行中は全くびっこをひきませんでした。
宿周辺(つまりポパイにとっては家周辺)の散歩はトイレを済ませるとき以外は行きたがらず、
外出中何度か『コワイコワイ』もして常にすんなりいっていた訳ではありませんでしたが概ね良好、全くびっこはひきませんでした。


旅行最終日には、朝、宿周辺を散歩したいと自ら歩きました。


その同じ日、植物園へ行った時にはその様子から


画像 119


ポパイの心は吹っ切れたような感じがありました。


運良くこのタイミングで旅行に行った事で思わぬ心のリハビリとなったようで


画像 112


沖縄で心癒されたポパイだったのでした。



家に帰ってからのポパイは、毎日ではなくても散歩にも行き、
先日は遊びに行った友人宅周辺でも沢山楽しく散歩しました。


びっこは完全に消えました。


沖縄ありがとう。行ってよかった。



めでたしめでたし・・・・・(?)


****


ポパイのこのイタイイタイコワイコワイは
大嫌いな散歩を強要され、その上思うようにさせてもらえず、さらに叱られるという、ポパイにとっての負の連鎖、そこから足が痛くなることによって優しく励ましてももらえるという最悪の悪循環を、体と心が覚えてしまった事で引き起こされたと思っとります。

そして最近の私は、またポパイの心が病んではいけない、
また再発してはいけないわと、
リードを持った時は叱らない散歩を心がけているところです。って言うか、
いいのか?そんなポパイ本位なやり方で・・・・っちゅうかホントに疲れたわ。

スポンサーサイト

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(11) |


2009/04/05 (Sun) ポパイ沖縄へ

遠路やって来たのは

画像 070

飛行機乗って 

画像 075

 
はるばる南国

画像 074


ポパイ3度目の沖縄


画像 072



*****


城跡に行ってみたり  ~世界遺産 美しい~
画像 092


岬に行ったり   ~気分爽快 気持ちいい~
画像 064


植物園に行ったり   ~南国そのもの なんてステキなんだろか~
画像 116

画像 120


今回沖縄地方は、海開き前。
日陰はそこそこ涼しくて、今までの沖縄旅行の事を思えば、ポパイも、体温調節が出来ず暑さに弱い私も比較的快適に過ごしたのでした。(毎回私とポパイは暑さでヘロヘロ、夫は一人絶好調)



*****


宿は2004年に一緒に泊まった同じ場所。
ポパイ、もしかして覚えてるだろうか?

空港を出て宿の前に車で到着すると、
ポパイは窓からぐんっ!と首を伸ばして
しっかりとじっくりと辺りの匂いを確認していた。

旅行中のポパイの様子からどうもポパイはこの場所を覚えていたようです。

大したもんです。


画像 097a


この宿は外を眺めてるのがとても楽しい。

以前宿泊した時1階だった部屋は3階へと移っていて、海からの風がふく中、
バルコニーからボーっと堤防ウォッチングを楽しめる。
海ではスキューバダイビングをしてる人、潮が引いた浅瀬で遊ぶ子供、堤防を散歩する人走ってる人、仕事中の人観光中の人、とにかく一日中湧いて出るように人がいる。
毎日朝から夜遅くまで賑やかで、人間だけでなく犬もいっぱい通る。
ほんと、見ていて全然飽きない。

画像 103

ドーベルマン、ブルドッグ、グレートデン、マスチフ、ロトワイラー、ダルメシアンなどなど
純血種はそりゃあ色んな種類の犬が歩いてた。
小型犬もよく散歩していたけれど、アメリカ人が多いせいなのかな、大きい犬が多い
ミックスは和犬という感じではなく短毛の洋犬風が目につく。
そう基本 犬は短毛。
小型犬には長毛の犬はいたけれど、大型の長毛種は全く見なかった。

画像 096a

でもね、そりゃあ、いませんわ、大型の長毛犬。

風をうけて気持ち良さそうに見える超長毛犬ポパイのその横で、私は考えていた。

画像 106

常に潮風にうたれるこんな生活で、いったいどのくらいもつんだ?ポパイの毛・・・。
前はどうだった??大変だったような記憶が蘇る。

2日目、3日目と明らかに手触りも見た目にも汚れが付着していく感じ・・・。
そして家に戻った時にはガタガタドロドロボロボロの毛玉犬。



*****


出発前日にお風呂に入ったのにわずか3泊4日の旅行の後にはまたすぐに
ポパイにとっても私にとっても残念なお風呂が待っていた。

画像 125のコピー

ああ、沖縄良いところ。
しかし・・・沖縄の気候はポパイには(私にも)なかなかキビシーわ。
(ただ海大好き南国大好き、ポパイのコートのお世話に全く縁のない夫は絶好調で今回の旅も終えましたとさ、ヨカッタネ)

ポパイとおでかけ | comment(8) |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。