--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/09/29 (Tue) そろそろリハビリ開始

「散歩途中に歩くのが嫌になってストライキ起こすアフガンハウンドは結構いるみたいよ」

という話しを夫にしたら、

「そうなん?じゃあ、ポパイもそうなんやろう」

あ、そうか、そうかもね・・・夫にそういわれると
そうかもね、と、ちょっと安心納得した私。

でも、『嫌』が『怖い』にならんでもいいのに・・・・。




夏前からコワイコワイがあまりにひどい状態になったので
ポパイは一切の外出を控えていました。

門の外に出ることを嫌がり、(車は変わらず好き)
それならばと連れて行ったいつもなら喜ぶ外出先でも全然歩けなくなっていたのでした。
たぶん不快な「暑さ」も手っているのだろう考えられる・・・。
『暑さ』=『不快』=『コワイコワイ』ということも考えて。
とにかくまずは夏の間の外出はナシと決めたのです。


驚くべきは・・・・

そのコワイコワイ最高潮の時、お風呂に入れると・・・
座り込み、立っていられなくなり、そしてお風呂をあがる時には、後足がフラフラになり、バランスをとることも出来なくなったのです。私が支えてようやく立てる状態。
(今は大丈夫デス)

とにかく、不快や不安がコワイコワイ症状へと繋がる???
「イタイイタイ」の方がまだマシだったか・・・。

ただ不思議なのは私の実家周辺だけは座り込むことなく歩けるのです。
これって、ここに来たら自分一人でやっていかなくては、強い子にならなくては、
そしてわがままなど通らないという気持ちが先に立つのでしょうね。
7月に実家に数日お泊まり保育を頼んだ時
散歩中に、「もう歩きたくない」と踏ん張ったのはポパイではなく母だったらしい。


そんなこんなで息も詰まりそうな夏をなんとかやり過ごし・・・秋です。
最近は家の中ではなくずっと外にいるポパイです。
ああ、ほっとする。

そしてこのたびは大型連休でした。

ということで、

過ごしやすくなったこの連休中はリハビリを兼ねて、久しぶりにお出かけさせました。


まずはめちゃ久しぶりにドッグランへ。
小型犬パラダイスの中、もじもじ嬉し恥ずかしそうに30分ほど遊ぶ(ゴキゲン)
その後周辺をほんのちょっとだけ散歩(おぉ・・ウソみたい・・歩いたわ・・)

また別の日は、車でブーンと出かけて大阪市内のおされなレストランでランチ(ゴキゲン)
その後周辺をほんのちょっとだけ散歩(ふぅ・・歩いたよ・・・)
その後移動して散歩し始めたけど、かなり暑くなってきて途中信号待ちで座り出したので、即Uターンして帰宅(アブナイブナイ)

この勢いにのって、また別の日、車での帰宅後、
そのまま家の前に出してみる(両隣の家の前まで歩いた・・スゴイヤッタ)

というふうにちょっとずつリハビリ開始中です。



さて


そんな連休中、ポパイには一日留守番をお願いして我々は日帰りで出かけてきました。
ずっと行きたかったところがあったのです。

列車移動の為、家から徒歩で出ようとすると

「ポパイ、夕方までお留守番頼むよ」

画像 183のコピー

「ちょっと行ってくるからね、わかった?」

画像 184のコピー

ってな具合で知らん顔されましたから。
これが車だったらちょっとすねてたでしょう。


で、往復6時間、現地滞在3時間、
ずっと行きたかったところの、会いたかったお方とは・・


大型海獣セイウチさん。

画像 091のコピー

海獣大好き夫婦はセイウチさんと触れ合いたかったのだ。
(ここからはマニアックなセイウチワールドですよ、スミマセン)


ずっとここへ来たかったのは、ここはそう、見るだけじゃない。

触れ合える のだ。

もちろん彼女らのショーに合わせて予定を組みました。(皆女の子)

そしてショーの後は・・・・

触れ合えますのよ!

画像 131のコピー

カメラを向けると(促されて)可愛くポーズとってくれます。 ↓ たんぽぽちゃん

画像 132のコピー

ポーズしながらのちゅー。

画像 140のコピー



↓ ポーズをとってくれた ひまわりちゃん。

画像 145


↓それを見て、「自分も」 と、やって来てポーズをしてくれた たんぽぽちゃん。
  実は手を前の ひまわりちゃんの背中にのせてる・・・。

画像 155のコピー

おお・・・

画像 160のコピー



あーーなんて・・・・かわいいーーー。


ショーの時間以外も滞在時間の半分はこのセイウチの水槽の前にいた私たち。
ショー以外の時間も触れ合いたいから。
だってこの子らに会いに来たのだから。

ちゅうことで、水槽の柵に結んだロープで綱引きして遊びます。

画像 088のコピー

敵うわけもないけど・・・でもセイウチさんも人間も楽しい。

画像 175のコピー


しかーし、私は綱引きなどよりも触りたい。
なので水槽にへばりついてワシワシ触りましたよ。
カチカチの太スパゲティ状のひげも、毛の生えたモチモチのお顔やら首やらのお肉も・・・遠慮なく触りたおしました。セイウチさんも触れば触るほど「こいつ、遊べるな」ってな目でこっちをグリグリ見てました。

画像 179

この放置された感じが嬉しいまさにここは私にとってはパラダイス。

こんなことしてる人、ほかにはいません。
いいんです。
あほじゃない~~?なんて思われても。
このすばらしい生物を目の前にして素通りすることの方があたしには不思議~~。
ああ、ほんと幸せでした。

家から近ければ入りびたってるでしょう。

でも

施設は古くて、動物たちの部屋(水槽やプール)はあまりにも狭かった。
倍の広さでもまだまだ足りない、狭い。
見ていて・・気になる行動もあった。

画像 167
(ミナミゾウアザラシは・・・・とてもとてもデリケートに感じました・・)

可愛がられよく世話されてた動物達でしたが、その狭い飼育環境には胸が痛みましたよ。
動物達には十分過ぎるといえるくらいの環境を与えてあげててほしいものです。
ストレスなく満足して生涯を終える環境を与えてあげて欲しい。
だた、ここの彼らが大切にされてるのはよくよくわかりました。



で、

夕方まで良い子でお留守番してたポパイは・・・・

画像 189のコピー

この状態だった。

あんたいつからその状態やったん?

そして、獣のニオイを確認してました。


とういう感じで、ポパイも私もリハビリな連休だったのでした。

スポンサーサイト

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(2) |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。