FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/12 (Sat) 先生ありがとう

ポパイの掛かりつけ医さん。仮にM先生。
私の実家からすぐのところ。

開業以来獣医師はM先生1人。忙しい時は奥さんが手伝う。
待合場所も受付(会計)も診察台も一階の同じ場所。受付のすぐ横にはレントゲン室、診察台からも見えるガラス張りの手術室、奥には薬剤室と入院室。すべて見渡せてしまう。
会計時には先生がチーンとレジを打って先生に直接に支払いをする。
忙しい時は待合に溢れんばかりに人がいる。(狭いので4~5組もいれば外で待つしかない)

手術は午前の診療が始まる前に済ませ、9時から12時までの診療時間のあと、午後は往診から始まりその後夕方から夜7時まで診療。
ずーーーっと変わらず1人でやってこられた。
変わった事といえば、受付カウンターに、来た順番に飼い主と犬猫の名前を書く(自分で)用紙がいつ頃からか登場した事と、最近は時間と共に先生が少し歳をとられたことくらい。


近くにどんどん新しい病院が出来ても、
怪我などで緊急に他の病院に掛かることがあっても、
うちの(実家の)犬猫たちは皆そこでずっと見てもらってきた。
私も結婚後はポパイを連れて何件も病院に掛かったけれど、やはりこの先生が私達にとっては一番だと。

過去、先代ポパイがアクシデントから骨髄炎を起こし、前足の小指から関節の切除手術が必要になった。
完全に頭が混乱した私は・・・・今回は大きい病院の方がいいのかもしれない・・・と、家から程近い、近隣では関連病院がいくつもある「大きな病院」へポパイを連れて行った。

きれいで設備の整った獣医師が何人もいるその病院では、手術後5日程の入院をさせると言われた。

入院なんてありえない。
そんなこと、このポパイが耐えられるはずがない。
それにしても何でそんなにも簡単に入院なんてこと言ってくれるのだろう?犬の負担をどう考えてるのか?

そしてここまでのポパイのレントゲン撮影から検査の進め方、手術当日の段取り、獣医師とのやり取り等々、すべてが私には満足のいくものではなかった。


途方に暮れた。

入院なんてしたらポパイがもたない。
どうしよう、どうしよう。


M先生に相談したらどうか~夫に助言されて

そうだ

・・・・・やはりM先生に相談してみよう。


M先生は

「朝一番で連れて来られるなら、夕方迎えに来くればいいから。
     準備はしておくから、○曜日に来られますか?」

と言って下さった。

すぐに日帰りで手術してくれた。

早朝(7時半頃だったように記憶している)連れて行き、眠ったポパイを託し夕方に迎えにいくと、ポパイは元気に入院室から出て来た。見るのをためらうような大きな切除痕も綺麗に縫合されいてあっという間に何もなかったかのようになった。ポパイは手術から帰ったその時から普通に歩いていた。制限しなければ走っていた。

この時は本当に本当に感謝した。
ポパイへの負担はほとんどなかった。

さて、さて、
M先生に手術をしてもらうと、
「抜糸は家でやったらいいから」といつも言われるのだけれど・・・
この時も
M先生 「10日ほど様子見てくっついたらハサミで切っとき」
私 「先生、身を切りそうで怖いんですが・・・
     で、出来るかな?」(;・∀・)ガンバッテミマスガ
先生の言う通りすぐにきれいに傷もくっついて
  ・・・・切ろうとして・・・・
でも、
見れば見るほど怖くて、出来なくて
連れて行った。
私 「やっぱり無理でした・・・・身が怖いです・・」(´-ω-`;)
M先生は待合で逃げ回るポパイの足の糸に
隙を見ながら上手くプチプチプチっとハサミをいれて
「はい、もう帰り」

この程度の処置には「お支払いを~」と言ってもいつも代金を取ってはくれない。



このポパイの切除手術の後、礼状を送ると

「うちでは十分なことは出来ませんが」

と返事が返ってきた。

確かに

設備が整った病院に比べれば出来ることに限りがあるのは明らか。それを求める時は他に行けばいいだけのこと。
でも私や私の犬達にとってはこれまで十分満足のいく対応をして頂いてきた。

ポパイの最期の時も遠いところ家まで来て下さった。

現ポパイが吻に『ブツ』を作ったのを取ってもらい、手術後おケツの毛にうん○をぶら下げてたのもこの病院です。
病院を選ぶ基準や理由はその家庭、その個人によって様々。
そして納得のいく病院、お医者さんに巡りあうことは簡単なことでないでしょう。

去年今の家に引越して遠くなったけど、可能な限り高速に乗って診てもらいに行くと決めていた。
注射ひとつだって高速乗って行くもんね、と。



このM先生がいてくれることが本当にありがたいと思っていた。
動物の心にも体にも負担になることはいつも最小限にとどめられる。
言葉のしゃべれない動物に対しての愛情があると感じる。
ただ、先生が辞めてしまわれたら、どうしたらいいのか?と時々考えることもあった。


********

そして


数ヶ月前、ハガキが届いた。

『一身上の都合により閉院しすることとなりました』

先生が辞めてしまう。
ちょっとばかり、というより かなり

 ど~~~~んとショックを受けた。

閉院まで後2日となった日、閉められる前にお礼を言いたくて、極小ポパイ号で高速を飛ばして行って来た。

到着。

ポ 「・・・・ここか・・・」←ポパイも別の意味でショックを受ける
画像 218


前の人が終わり、今日も自分の番と悟り先生が近づいてくるだけでピーピー逃げ回るポパイ。

お会計も終わり・・・・

しっかり、きちんとお礼を言わなければ。

「先生辞められるそうで・・・」

先生 「ああ、うん」(ニコッ

「寂しいです」
  M先生、にこっと微笑む。

う、まずい涙がでてくる。
でもしっかり挨拶をしなければ。
今日はお礼を言うのが目的で来たんだ。

「ありがとうございました」

  頭をかるく下げられるM先生。

「長いこと ご苦▲○%#×・・・・・」(ご苦労様でした)
  
「色々 ありが%×▲#%・・・」(ありがとうございました)

涙が、涙が・・・・・・

・・・・・うーーーこれ以上無理!引き上げ!

あかん、全然あかん。
ちゃんと挨拶できなかった。グダグダやん。
車に戻って、寂しさがこみ上げて・・・・涙でグズグズ。
そしてこれからポパイはどこで診てもらえばいいんだ・・・。

でも

この日のM先生はなんとなく晴れ晴れとしていた感じがした。

もうずっと働き続けてきて、これからはゆっくりされるんだろうか。



ポ 「もうお医者さん来んでいいのか?」
画像 220のコピー
 

先生の病院なくなるからってもうお医者さんは行かなくていいならいいんだどね、ポパイ。
でもそうは行きません。
さあ、ポパイ、困ったね。こんどからどうしよう。
 
とりあえずは~まずは~だけど、
あんたみたいな犬には
M先生みたいに注射の上手なお医者さんでないといかんね。

この日の夜、

お酒飲み飲み

また悲しくなって泣きが入ったワタシです。

アフガンハウンド ポパイの日常 | comment(4) |


<<ポパイ号の車窓から | TOP | え?お散歩好き?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


病院は誰がどう言おうが自分が納得できる所がいいですね。
うちも元々は自転車で10分の所だったけど、担当の先生が開院されて、そちらに行く事になりました。今でもその病院ですが、高速使っても30分。
実家からだと1時間弱。それでも行きます^^
開院される前に「このままここで診てもらって頂いても結構ですよ」って言われたけど、なんだか情熱の温度差を感じ、付いて行きました^^;
basilさん、M先生に聞けばよかったのに~
「先生のようなお医者さんがいらっしゃる病院を紹介して頂けませんか?」って。
涙で無理だったかもですけどね^^;私だったら号泣してましたね。間違いなくw

2008/04/14 14:37 | shao [ 編集 ]


shaoさんへ

私もそう思う。私も、人がどう言おうが自分の納得行くお医者と医療を求めます~M先生とこなんて、小さいし、ボロっちいし、それだけで不満足な人もかなりいるだろうと^^でもそこには私の求める医者と医療があったよ~
shaoさんも掛かり付け医さんもそもそも近所だったんだね。っていうか、病院ではなくて、要はお医者さんだ。
うんうん、高速30分とかだったら全然OK!、地道一時間弱もOK!、M先生とこもその程度の距離感でした。~結局のところ閉めてしまわれたけど。
少々距離はあってもshaoさんは良いお医者さんがいて幸せですね。

そう、どこか良い病院をご存知ないか、、、、と、紹介してもらえたらと、、、、そんなことも聞いてみようかと考えたんだけど。。。。。でも聞かなかった。聞けなかった。

動物病院は腐るほどあるけど、今はなるべくはやく良いお医者さんにめぐりあえることを願うばっかりです~

2008/04/14 23:06 | basil [ 編集 ]


basilさん 超~ご無沙汰でございます!(^_^;)

先日、トップページのメールフォームよりメールさせてもらいましたが
届いておりますでしょうか??

2008/04/15 02:13 | りん父 [ 編集 ]


りん父さん

すいませんっ、 先ほどメール送りました^^;

2008/04/15 12:15 | basil [ 編集 ]


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。