FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/19 (Fri) 近所にアフガンハウンドがいた

と、タイトルの通りなのですが、現ポパイが1才~2才の頃だったと思う。
家から歩いて5分ほどのコンビニ近くをポパイと歩いていると、私から見てお母さんくらいの年齢と思われる女の人が目を丸くして立ち止まり、声を掛けて来た。

部屋着につっかけ、明かに近所の人。

女性「あらぁ・・・アフガン・・・!? うちにもいたのよぉ」

近所にアフガンがいた話なんて聞いた事なかった。
山の上を切開いた住宅地。世間は非常に狭い。
もしいれば、必ず隣近所やお散歩で出会う人が教えてくれる。


女性 「また(アフガン)欲しいけどね・・・大変でしょ?」
( ・ω・)「そーですね、手入れも手がかかるし」
女性 「うちは月に一回美容院に行ってはったわ
      そしたらリボンつけて帰ってきてね」
( ・ω・)(行ってはったわ・・・?人事?)


家にアフガンHがいた。
なのに、その人は一定距離以上置いて決してポパイに近付かない。
手を伸ばすことももちろんナイ。
不思議な感があった。


女性 「どこもにも行けないしね」
( ・ω・)「そーですね、犬がいると旅行の時なんか・・
    預けるのも簡単じゃないですしね」
女性 「いや、他所に預けるとねー、ほらー、噛むでしょ」
( ・ω・)「え?はぁ・・・?」(???)
 ・
 ・
 ・
女性 「訓練所に入れたんだけどね、
    訓練士さんにこの犬は絶対散歩さたらアカンって言われたからね」
( ・ω・)「・・・・」
女性 「散歩はいかなかったのよ
    行っても家の回りをグルッと、サッとだけとね」
( ・ω・)「はぁ・・・・」
   (どういう訓練士だ??この飼い主さんは何を信じたのか?)


ほんの数分、会話しながら「?」「?」と、頭に?マークがぽつぽつと噴出しては、相槌を打って会話を成立させて、「では、」と別れた。
後悔した。
もし今度会ったらもうちょっと突っ込んで聞きたいと思った。
ま、聞いてどうなる訳でも、どうする訳でもないのだけれど、そのアフガンHはもういないし、でも、どうにも納得がいかない数分だった。

( ̄-  ̄ ) 「えーっと、それ、どーゆー事?」
くらいの事を言いたいと何年か経った今でも思う。

それにしても、そりゃあ近所の人が誰も同じアフガンHがいたとは言わなかったはず。
散歩しないんだから。姿が見えないんだから。

そのコは幸せだったのだろうか。
月に一度のトリミングサロンと家だけの世界だったんだ。

ポパイを見ていて思う。
ポパイは幸せか?

20060519201348.jpg

今日は雨。
20060519201412.jpg

散歩嫌いのポパイだけれど雨はつまらない。
・・・文句が多いぞ。


ヒトリゴト |


| TOP |

mayo

  • Author:mayo
  • アフガンハウンド ポパイ ♂
    2002年6月9日静岡県生まれ大阪育ち
    兵庫県南部在住

    ポパイのホームページ
    I'm POPEYE the afghan hound

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

近頃のポパイ

***

メールフォーム

ポパイへのメッセージ゙はこちらへ

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ポパイのブログ内で探す

***


全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。